BATICA

  • Twitter
  • Facebook
  • SoundCloud
  • YouTube
  • Tumblr
HOME > SCHEDULE

SCHEDULE

09.15Thu 2016

OPEN 19:00

Rhyming Slang

ENTRANCE:Door:2,000yen(plus 1drink)

TOPIC:Open/Start 7pm

  • LINE
  • share
  • Tweet

Act:
Tonstartssbandht(NYC)
工工工 gong gong gong(北京)
SHOKO
Bliss

DJ :
-CLAT-
Sountrive
Takuya Asakura
Toitoi
Half Mile Beach Group

【Rhyming Slang info】
http://rhyming-slang.tumblr.com/

Spincoaster紹介記事
http://spincoaster.com/news/tonstartssbandht-gong-gong-gong-japan-tour-september

<WEB予約>
ご予約は下記の項目を記入の上MAILにてご予約できます。

・お名前(カタカナ)
・ご連絡先
・予約枚数
・お目当てのアーティスト名

※ご返信の数日かかる事がございます事ご了承ください。
※こちらからのメール返信をもちまして予約の完了となります。
※ご予約の締め切りは前日の23時となります。

Tonstartssbandht_photo-670x449
【Tonstartssbandht(ターンスターツバンディット)】
Tonstartssbandhtは、ミステリアスでグルービーなフロリダの兄弟 Andy WhiteとEdwin M. Whiteの2人組。美しいハーモニーのブギー・サイケ・ポップを鳴らす。神のパワーと能力により授けられた歌声、世界中の天使から歌い方を学ぶ。Andyのギターはアンチ悪魔崇拝者、身勝手な暴力への愛とバイブレーションを奏でる。Edwinは欲望への嫌悪を表現する荒々しいドラムパフォーマンスのきまぐれな仙人。

彼らが演奏するとその音は皆に響く。何があるなしは関係なく、全てが虚無に襲われても。土曜が日曜に変わってしまったとしても。日々は意味を失い、しかし生涯の友人を得るだろう。それがTonstartssbandht。素晴らしい友達。
2007年から2016年まで、9年間ずっと友達。
https://tonstartssbandht.bandcamp.com/

GongGongGong_photo-670x670
【工工工(Gong Gong Gong)】
工工工(Gong Gong Gong)はリズム重視のギターとベースのブギー・ユニット。
The Offset: SpectaclesのTom Ng、Joshua Frankの兄弟ポスト・パンク・デュオ、Hot & Coldの2人によって2013年に北京で結成。両方のバンドとも10年間、北京のアンダーグラウンドシーンで活動している。

工工工は、打楽器の反復技法を使い”phantom rhythms”を引き出し、ロックンロール、ストーリーテラーフォーク、ブルースの根本を覆しオリジナルとしてインストルメンタル・ミュージックを確立。指引きギターがスネアとシンバルの振動とシンクロし、本来の轟音に弱音器をつけたようにして作り上げたベース・メロディ。

細部にまでこだわって組み立てられ、同時に制限されない生々しさも醸し出す工工工の音楽は、Bo Didley、ミニマルサウンド、西アフリカ東南アジアまで網羅した多国籍サイケデリック・ブルースからインスピレーションを受けている。

また、TomとJoshuaは中国で初めてのアナログ・レコード・レーベル〈Rose Mansion Analog〉のメンバーであり、Silver Apples(アメリカ)、Dirty Beaches(カナダ/台湾/アメリカ)、Tonstartssbandht(アメリカ)、Forests(台湾)とコラボレーションしている。Night People(アメリカ)、Genjing Records(中国)、Moniker Records(アメリカ)、Maybe Mars(中国)などのレーベルの音源をリリースしている。
https://gonggonggong.bandcamp.com/releases